ニチコン V2H EVパワーステーション

卒FITの方に当社がお勧めするイチオシ!蓄電システムそれはビークル・ツゥー・ホーム V2Hです!V2Hシステムとは、EVの大容量バッテリーから電力を取出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みのことです。蓄電池をEVにすることで蓄電池単体のシステムにないメリットが生まれます。それは21世紀に生まれた新しいエネルギー活用の形です。そこにあるのはガソリン、電気料金等の燃料の節約、災害時の電源確保です。特に近年頻発している災害における停電時には、最大の威力を発揮し、太陽光システム

+V2Hで何不自由のない生活を確保することも可能となります。

当社では自らEVを購入してV2Hシステムを日常使いとしている経験を生かして

お客様の生活スタイルに合ったEVの購入相談や普段使いのアドバイス、最適なEVパワーステーションの設定もご提案いたします。

V2Hのある日常はこんなに便利でこんなにもエコで災害にも強い!

WS000000.JPG

青のラインの系統電源を使用せず、余剰電力だけをためることもできます!

WS000002.JPG
WS000001.JPG

使用ブレーカー、システムのモデル、EVの電力残量により変化します。

WS000003.JPG

停電時には日中は太陽光発電の余剰電力をためて、日没後はためた電力を給電。

(プレミアムモデルの場合)日産リーフ40KWhの場合一般家庭の約3日分の電力をまかなえます。

EV使用中は太陽光の余剰電力は系統電源へ売電します。お帰りの

際にはEVステーションで満タンに充電してお帰りください!

WS000000.JPG
WS000001.JPG
WS000002.JPG

停電時にV2Hのメリットを最大限に発揮するプレミアムモデルがお勧め!

プレミアムモデルのみの機能紹介

WS000004.JPG
WS000003.JPG

*1本機と接続確認済みの太陽光パワーステーションに限ります。

1.停電中でも太陽光発電の余剰電力をEVに充電できるため、

 夜間でもEVに蓄えた電力を使えて安心。*1

2.停電時スタンダードモデルで3KVA、プレミアムモデルなら余裕の

   6KVA出力で更に200V機器も使用でき停電時ということを感じることが ない 生活を実現いただけます。

3.室内からスマートフォンで楽ら操作。(WiFi・LAN環境が前提です)

  スマートフォン専用アプリでEV/PHVへの充放電の操作、スタート時間

 の設定、履歴やメンテナンス状態の確認もできます。